So-net無料ブログ作成
検索選択

第二楽章 あらすじ 第2話 [第二楽章 あらすじ 第2話]

第二楽章 あらすじ 第2話

『後悔~メゾピアノ(やや弱く)』

奈津美(板谷由夏)は茉莉(羽田美智子)を家に招く。
ふと二人きりになった一登に、茉莉は電話したことを明るく詫びた。
一度だけ、茉莉と一登はシカゴで会っていた。戸惑いながらも揺れる一登。
茉莉は17年前、初めて会ったあの雨の日のことが忘れられない。
茉莉のたったひとつの後悔。それは一登に自分の気持ちを伝えられなかった事。
シカゴに戻る茉莉に思わず会いに行く一登の口から漏れたのは17年前の雨の日のこと。
それを聞いた茉莉は…。


主題歌担当は山下達郎さんの「コンポジション」
まだ発売になっていないようですね。

山下達郎の100点のアルバムをすべて見る

一登は茉莉に何を言ったのかしらーー。

「僕は君が好きだった」
なんて言いそうな感じよね。

再会しなければ、そのまま平穏な日々だったはずなのに。

人生って、色々曲がり角がありますね。

副題は、メゾピアノ(やや弱く)だから、
これからだんだん強くなっていくんだろうなぁ。

第二楽章2話に期待がかかります。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。