So-net無料ブログ作成
下流の宴 ブログトップ

下流の宴 最終話 あらすじ [下流の宴]

下流の宴 最終話「果てなき戦い」

北沢が三重の実家で療養することになり、可奈にとっては
「地方都市で姑と同居」という最悪の展開に。
娘の窮地にも「世の中を甘く見すぎ」と淡々と分析する健治を
見て、由美子の怒りは爆発。
さらに、追い討ちをかけるように・・・。 

楽天⇒
【送料無料】下流の宴

珠緒は九州医科大学に合格!!
面接で、
試験官に「どんな医者のなりたいか」と問われ、

「私は、できるだけしんどい分野の
お医者さんになりたいです。
もし奇跡が起こって、もし私が医者になることが
出来たら、それはきっと神様が、私に他の人よりも
うんと働けって言ってるんだと思います。
だから、他の人が嫌がるような仕事も、
死ぬ気でやります」と答える。 

一般的受験者とちょっと変わった珠緒は、
試験官の興味をひいたようですね。

これで翔と結婚できると思った珠緒ですが、
意外なことに、
「珠緒、俺たち、別れよう」と、翔から告げられる。

さらに翔は言う。
「俺は、凄く努力したり、凄く頑張る人は駄目なんだ。
そういう人と一緒にいると、辛くなってくる。
側にいるだけで、責められてるような気がするんだよ」

これって、母親の由美子に「頑張りなさい」って、
ず~とそうやって育てられてきたせいなんだろうな。

締めくくりはこの言葉。
「珠緒は、もうあっち側のメンバーなんだよ。
俺はずーっとこっち側だ」

あ~あ ついに立場逆転だーーーーー

翔と珠緒はお互いを思いながらも、
別れる道を選んでしまいましたね~

由美子も二人のやり取りを聞いて、悟りましたよ。

「この子は変わりません。
この子には判らないんです。
自分の人生を切り開くとか、もっと高いところに登ろうとか、
そういう一切の努力に意味があるって、思えないんです。

多分、そうさせたのは、私です。
でも、この子はこの子なりに良く頑張ったと、
私は褒めてあげたい。

誰にも心を開かなかったこの子が、
珠緒さんにだけは心を開いて、二人で手を取り合って、
翔は本当に、珠緒さんを医大に
合格させたかったんだと思います。
それが、翔の精一杯の愛情でした。
それ以上の見返りなんて、この子は欲しがらない。
そういう子なんです。

私、やっと判ったんです」 


姉の可奈も子連れで出戻って来て、
「福原家、これで全滅ってわけね」と、笑うしかない由美子。

福原家は、
給料が減った父、バイトの翔、出戻りで子連れの可奈、
という暮らしで、みんなで梅干でご飯を食べてましたね。

いきなりそうなるか?

でも幸せそうな一家団欒の風景。

これを北沢は知らないんだ……と可奈。

「この負け組オーラの中でなら、
玲一さんの病気も吹っ飛ぶかも」と笑う由美子。
「くよくよしても始まらないじゃない!」


由美子が、孫をベビーカーに乗せ、散歩をしていると、
宮崎に旅立つ前の珠緒とバッタリ出会う。

二人とも翔に振られましたね~みたいな会話をしてわかれる。

由美子は歩き出しながら、まだ赤子の孫に、
「あのお姉ちゃんみたいに努力するのよ」

由美子さん、
今度は孫に期待ですかい。

翔はこのまま変わらずだったら、
今は理解したとしても、
またまた不満がでてきやしませんかね。

健治パパの言うように、
「逃がした魚は大きいぞ?」って気がしますけど!

果てなき戦いはまだまだ続きそうな予感がしますね~。

キャスト

福原由美子(48)…黒木瞳
宮城珠緒(22)…美波
福原翔(20)…窪田正孝
福原健治(51)…渡辺いっけい
福原可奈(22)…加藤夏希
島田直樹(48)…遠藤憲一
宮城洋子(44)…余貴美子
木下満津枝(73)…野際陽子
北沢玲一(30)…眞島秀和



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 第7話 あらすじ [下流の宴]

下流の宴 第7話「逆転の予感」

総合テレビ 2011年7月12日 午後10時から
※総合テレビ・7月19日午前0時15分から再放送。

珠緒が1年目の受験に失敗。
「2年間で医大に合格しない時は、翔が大学に行く」という
満津枝と翔との密約を知った由美子は、
その密約を珠緒に伝えてしまう。
深く傷ついた珠緒は、翔と大喧嘩して家を飛び出し、島田の塾に転がり込む。
一方、息子の航一が生まれ、念願だったセレブな暮らしを満喫する可奈。
ところが、夫の北沢の様子がおかしくなり・・・。

楽天⇒
【送料無料】下流の宴

珠緒が1年目の受験に失敗。

ちょっとは自信があったみたいだけど、
それはやっぱり”なし”でしょ。

珠緒の受験勉強の費用300万を、
珠緒の受験がだめだったら、
翔が大学に入る交換条件として借りたと、
珠緒が知ってショックをうける。

「そういうのって、
ものすごく私のプライド傷つけてるんだよ!
あたしさ、翔ちゃんを大学に行かせるための
道具に使われたみたいだよ!」 

珠緒から、プライドと言う言葉がでたよ~。

受験勉強を続けているうち、
人が変わってきたみたい。

翔もそれを感じたんだね。
結局入試まで別々に暮らすことに。

珠緒にとっては、逆に勉強に集中できるいい環境になったよね。

センター試験を前に、珠緒は、A判定を貰えるほど、
学力をつけちゃったし、医学部合格しそうだよ。

うあ~ドラマだね~。
(ドラマだっちゅうの!)

一方、姉の可奈は玉の輿にのり、
悠々自適なセレブ生活を満喫・・・だったはずなのに、
世の中そううまくはいきませんね。

夫がウツになりまして・・・

「ようするに!
この結婚はキミの見得と嘘で始まったんだよな!」 

北沢さん、そんなの分っていたんじゃないの?

そして、センター試験当日。
落ち着かずにイライラしている由美子。

もしかしたら、もしかするかも知れませんからね。

「下流の球緒と翔が結婚するなんて、絶対に嫌!」
それを聞いていた夫の健治。

「下流は、あっちなのか?
あの女の子の方が、今じゃ、翔よりずっと上の所にいるよ」

するどい一言だ~。
一番冷静で、まともな判断できてるね。

いよいよ来週は最終回。
どんな結末がまっているのか!

さあ皆さんで想像してみてください^^

キャスト

福原由美子(48)…黒木瞳
宮城珠緒(22)…美波
福原翔(20)…窪田正孝
福原健治(51)…渡辺いっけい
福原可奈(22)…加藤夏希
島田直樹(48)…遠藤憲一
宮城洋子(44)…余貴美子
木下満津枝(73)…野際陽子
北沢玲一(30)…眞島秀和

下流の宴 第1話 あらすじ
下流の宴 第2話あらすじ 
下流の宴 第3話 あらすじ
下流の宴 第4話 あらすじ
下流の宴 第5話 あらすじ
下流の宴 第6話 あらすじ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 第6話 あらすじ [下流の宴]

下流の宴 第6話 「偽りの家族」
総合テレビ 2011年7月5日 午後10時から

可奈の妊娠発覚後も煮え切らない北沢だったが、由美子の説得でついに結婚を決意。
可奈の結婚式を福原家再生の糸口にしたい由美子は、翔に直接招待状を手渡す。
しかし可奈との確執から出席をためらう翔。その背中を押したのは珠緒だった。
一方、健治は本社に戻れないことを通告される。
結婚式当日、由美子たち親族の見栄から医学部浪人生のフリをすることなった翔。
その様子を見ていた健治は、最後のスピーチで突拍子も無いことを言い出す・・・。


由美子大胆行動にでましたね。
娘のためなら、この縁を逃すまい!って感じ?

結婚に消極的だった北沢も決心しちゃいましたよ~。
でき婚って離婚率高いとか・・・
この二人はそれ以上に危ういね。

翔は珠緒に押され、しぶしぶ結婚式に出席。
医学部浪人生のフリをさせたって、
いづれバレルだろうに、目先のごまかしだけで乗り切ろうってか!

ハラハラ場面もありつつ、何とかつつがなく式は進み、
最後のクライマックスへ。

父、健治の挨拶でチャンチャンと終わるかと思いきや、
また一波乱おきましたーーーー!!!

「えー、わたくし、最近、人生を脱線してしまいまして。

わたくしは、一生を電気に捧げて参りまして、
今は子会社に出向しておりますが、いつの日か、
本社に帰れると信じておりました。

ところが、先日、出向先の子会社がなくなることが
決定しまして。吸収合併です。
本社にはもう戻れません。

転職も考えましたが、それも叶いませんでした。
これからは、給料も半分になります。
年下の上司の下で働くことになるかもしれません。

そういうわけで、思い描いていた人生のレールを
外れてしまったわけです。

そこそこの大学に行って、正社員になって、
安全なレールに乗れたからと言って、
明るい未来が待ってるわけじゃない。

レールを外れたからと言って、目の前から人生が
消えて無くなるわけじゃない。
ひょっとしたら、脱線した人間にしか見えない世界が、
キラキラした景色があるんじゃないかと。

つまり、人間はそれぞれです。
他人と同じレールを走らなくてもいいじゃないですか。
周りの期待に応えられなくてもいいじゃないですか。

玲一くんと可奈にこれから、予想もしていなかったことが
待ち受けているかもしれません。
しかし、どんな時でも二人には、
一緒に歩いていって欲しいと思うわけであります。

なにぶん、若い二人であります。
これからも皆様には、ご指導ご鞭撻のほどを、
よろしくお願いします」

おいおい!ここでそれを言いますか・・・

由美子も可奈もパニクルでしょ。

当然そうなりましたけどね。

取り繕ってばかりいる自分や家族に、
父としてどうしても言わなければならなかったんでしょうね。
特に翔にかな。

ところで翔が心配。
珠緒と距離があいてきたみたいだしね。

無気力な翔と、医学部めざしている珠緒じゃあ、
距離は開く一方だもんね。

先が見えてきたような気がする。


キャスト

福原由美子(48)…黒木瞳
宮城珠緒(22)…美波
福原翔(20)…窪田正孝
福原健治(51)…渡辺いっけい
福原可奈(22)…加藤夏希
島田直樹(48)…遠藤憲一
宮城洋子(44)…余貴美子
木下満津枝(73)…野際陽子
北沢玲一(30)…眞島秀和


下流の宴 第1話 あらすじ
下流の宴 第2話あらすじ 
下流の宴 第3話 あらすじ
下流の宴 第4話 あらすじ
下流の宴 第5話 あらすじ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 第5話 あらすじ [下流の宴]

下流の宴 第5話 裏切られた母
総合テレビ 2011年6月28日 午後10時から

 島田が珠緒を教えると宣言、由美子はショックを受ける。
アルバイトの傍ら寝る間も惜しんで勉強に励む珠緒は、日に日に憔悴。
その様子を見た翔は、珠緒を勉強に専念させようと
2年分の生活費300万円の借金を満津枝に申し込む。
満津枝は一計を案じ「2年後、珠緒が受験に失敗したときは、
翔が高卒認定試験を受ける」という条件をつけてお金を貸す。
可奈が北沢を福原家に連れてきた夜、
翔のことを「医大を目指す浪人生」と誤魔化す由美子の言動に、
翔は傷つく・・・。

楽天⇒
【送料無料】下流の宴

島田が珠緒を教えると言ったものだから、
由美子はショックを受ける。

珠緒のせいだと責めるが、彼女に、
「翔ちゃんの心が折れたのは、お母さんのせいです」と言われる。

20年間翔を育ててきたのだから、
翔のことは自分のほうがよく分かると反論。

またまたここで珠緒からのきつい一言。
「20年間プレッシャーをあたえつづけてきたんでしょ!」

うわ~修羅場だ。

でも珠緒の言うとおり。
的を得てるよね。

その後、寝る間を惜しんで勉強に励む珠緒。

そんな珠緒の憔悴ぶりを心配した翔は、祖母を訪ね、
300万円貸してほしいと頼みこむ。

祖母は、自分にとってお金は命。
「アンタもいっちょまえに
借金の申し入れをするんだったら、
自分の人生差し出しなさい」と条件をだす。

それは、もしも珠緒が2年で医大に合格しなければ、
翔が高卒認定試験を受けること。

満津枝さん、
珠緒は医大を合格しないと踏んでますね!

さて、姉の可奈は、北川をゲットしようと必死。
酔った振りして北川に自宅まで送ってもらい、両親に紹介。

そこへ偶然にも翔が帰宅。
とっさに由美子は、
「医大に入るため、浪人中」と翔を紹介してしまう。

姉にお荷物と言われ、
翔は、「俺はこの家にいない方がいい人間なんでしょ?」
と帰っていく。

由美子に対しても、可奈は、
「ママは、パパと結婚して、正しかったと思ってるの?
本当に幸せだと思ってるの!?」と問い詰める。

「当たり前でしょ!
パパもそう思うでしょ?」と由美子は聞くが、
健治は「……わからない」と。

その健次の言葉がまた波紋を・・・
自分と結婚したことを後悔している、
と思ってしまった由美子は、やけ酒を飲んでしまう。

由美子奥様でもお酒に走るのね~。
いが~い!!!

酔って島田の所へ。

島田が離婚した原因は?と問う。

「この家には何でもあるけど、
ここには、自分の居場所はない」と子どもに言われたとか。

「安全地帯」を作れなかった。

その言葉に、由美子は、
「高校中退でフリーター」の翔を、全否定したことだと気付く。
「翔の心を折ったのは、私かもしれない」。

それから2ヶ月。
姉の可奈が妊娠。
しかし北川には、結婚の意志はないと。

それでも可奈は「私、北川さんの子ども生む!」と宣言!

次から次と難問が・・・
由美子奥様、頭痛いですよね~


キャスト

福原由美子(48)…黒木瞳
宮城珠緒(22)…美波
福原翔(20)…窪田正孝
福原健治(51)…渡辺いっけい
福原可奈(22)…加藤夏希
島田直樹(48)…遠藤憲一
宮城洋子(44)…余貴美子
木下満津枝(73)…野際陽子
北沢玲一(30)…眞島秀和


下流の宴 第1話 あらすじ
下流の宴 第2話あらすじ 
下流の宴 第3話 あらすじ
下流の宴 第4話 あらすじ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 渡辺いっけい 福原健治 [下流の宴]

福原健治 - 渡辺いっけい

由美子の夫で大手家電メーカー部長。51歳。
由美子と同様に高学歴の持ち主だが、
実態はうだつの上がらぬサラリーマン。

高学歴の割には無能で会社での成績も芳しくなく、
そのために出世コースを外れてしまう羽目になる。
挙句には不景気の煽りから出向の名目で系列の子会社に左遷され、
収入の為に残業時間を増やして家計を支えていた。

部下の社員達からは「あいつは切り捨てられる」と陰口を叩かれている事に気づかず、
会社合併によるリストラの危機に直面していたが、
4話で遂にそれが現実となり、上司から「新しい会社に君のポストは無い」と宣告され、
万年平社員か転職するかの選択を迫られている。

由美子ほどではないがプライド「だけ」は高いようで
「結婚相手に相応しくない」と珠緒を格下扱いして嫌っている。

事あるごとに鉄道バーで時間を潰したりしている。


渡辺いっけいさんは幅広い役柄を演じていますが、
この作品も驚き!です。

楽天⇒




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 黒木瞳 由美子 [下流の宴]

黒木瞳演じる由美子とはどんな人?

(公式サイトより)
福原由美子 本編の中心人物で専業主婦。48歳。

10努力すれば20にも30にもなる。学歴が大事だから、とにかく努力しなさい
という祖母の教えを翔や可奈に押し付けてきた。
学歴優先の教育ママで、自分の行いは全て正しいと疑わない頑固者。

あなた(または、あなた方)とは住む世界が違う」が口癖で、
母親である満津枝の影響で彼女以上に貧乏が大嫌い。
自分の思い通りにならない翔を自分の元に引き戻す為に画策する。
自身が「下流(所謂、貧乏人や高卒までの学歴の者。
要するに由美子にとって「格下の存在」)」と呼んでいる者達からの反抗に
たちまち激怒する直情的な性格で、
なおかつプライドだけは天井知らず。

「医者の娘」である事を強調し、
自分より「下流」の存在を「住む世界が違う」の口癖で見下し、
再度謝罪に来た洋子の話もまともに取り合わないで、
そそくさと家に入って門前払いにするなど、
その歪みぶりは満津枝譲り。

翔の交際相手である珠緒を「下流」扱いして結婚にも猛反対しており、
かつて告白して来た島田には「住む世界が違う」の一言で手酷く振った。
また謝罪に来た珠緒を家族ごと徹底的に見下した事と、
島田の現在と過去を比べる学歴優先の言動から、
珠緒や島田との確執を自ら深めていく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

医者の娘になったことがないので^^
そのプライドとやらは理解できませんが、
由美子にとっては格別なものなんでしょうね。

だからと言って、人を見下してはいけません。
職業で、人に格差をつけるのもいけません。
一所懸命、真面目に働いてる人が一番です。


黒木瞳さんのこのドラマもおもしろかったです。
楽天⇒
黒木瞳/NHK DVD ママさんバレーでつかまえて


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 第4話 あらすじ [下流の宴]

下流の宴 第4話 カリスマの逆襲
2011年6月21日 午後10時から

医者になったら翔との結婚を認めると珠緒に約束させられた由美子。
残る望みは、受験のカリスマ島田に翔を託すこと。
再三、島田に会いに行くよう連絡をとるが翔は無視し続ける。
一方、可奈は高学歴・高収入のトレーダー・北沢(眞島秀和)に急接近。
かたや、健治の会社は吸収合併されることが決まり転職を勧告される。
約束の日、翔が島田に会いに行ったと知って喜ぶ由美子。
しかし、翔の本当の目的は・・・

楽天⇒
【送料無料】下流の宴

「医大に入れたら、結婚を認めてください!」と言う珠緒の勢いにおされ、
それを認めてしまった由美子。

医大なんて受かる訳ないわよ~と思っているご様子。
私もそう思うけど、ドラマですからどうなるか・・・

独学で頑張りだした珠緒を見て、
翔は島田に珠緒を紹介し、医大に入れるよう教えて欲しいと頼み込む。

きゃ~由美子どうするよ。

何も知らない由美子は島田に礼をいいに行くが、
墓穴ほっちゃいました。

由美子は子供の頃から下流の人を見下して育てられていたんですね。
島田は下流の人間。

子供時代と変わらない由美子の物言いに、
島田がキレタ・・・

球緒に勉強を教える気になっちゃいました。

ますます目が離せない展開になってきましたよ。


福原由美子(48)…黒木瞳
宮城珠緒(22)…美波
福原翔(20)…窪田正孝
福原健治(51)…渡辺いっけい
福原可奈(22)…加藤夏希
島田直樹(48)…遠藤憲一
宮城洋子(44)…余貴美子
木下満津枝(73)…野際陽子
北沢玲一(30)…眞島秀和


下流の宴 第1話 あらすじ
下流の宴 第2話あらすじ 
下流の宴 第3話 あらすじ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 息子 翔 [下流の宴]

下流の宴 を見てて、息子 翔の覇気のなさが気になります。

楽天⇒
【送料無料】下流の宴

たぶん親が期待しすぎたこと、先回りしすぎたことが、
原因の一つでもあるのではないかな~。

子供の将来を思って、レールを敷いてその上を走らせ酔うとする親が多いですけど、
そのまま進む子はマレですよね。

だんだん自我がでてくると、自分の生き方を見つめだし、
親のいいなりになってる自分に疑問を感じてくるのが当たり前。

翔は迷ってるさなかだと思うので、
親も一歩さがってみてあげることも必要かな。

フリーターでいられることは辛いでしょうけどね。

フリーターもずっと続けていると、生活習慣病のように、
それが当たり前になったりして・・・

きっと立ち直ると思うけど、
どう展開していくのか、ますます楽しみです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 高橋優 主題歌 [下流の宴]

下流の宴の主題歌「誰がために鐘は鳴る」、いいですね。
歌詞が胸にズ~ンときます。

歌っているのは高橋優さん。
秋田県横手市出身のシンガーソングライターです。
1983年12月26日生まれの27歳。

高橋優さんは、前にもドラマの主題歌歌ってましたし、
CMソングなども手がけてますね。

いい歌つくってるな~と、
私的には注目してた一人です^^

楽天⇒
高橋優/誰がために鐘は鳴る(初回限定盤)

こちらで聴いてみて下さい。
http://youtu.be/H1hm4slEglk


高橋優の作品をもっと見る楽天>>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 美波  [下流の宴]

下流の宴 美波さん。
かなりはじけた役柄ですが、実際はどうなんでしょうね。

美波さんは1986年9月22日生まれの24歳。
ファッションモデル・女優として活躍してます。
血液型 O型 。

ホリプロ所属なので、
アッコさんの後輩のなるのかな?

アッコさん、かわいがってチョウダイ!!

父親はフランス人、母親は日本人。
東京生まれなのね。
フランス語はおできになるのかしら?

ボンジュール^^

デビュー作は深作欣二監督の映画。
話題になった映画ですが、美波さんのことは覚えてないな~。

楽天⇒
バトル・ロワイアル

美波出演の作品をもっと見る楽天>>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 美波 山田孝之 [下流の宴]

下流の宴の宮城珠緒役の美波ですが、
誰かに似ていると思いませんか?

あの眉毛の太さ、表情。

ず~っと誰かに似てる、
誰だろう誰だろうと考えていましたが、
やっと判明!

その人は 山田孝之です。

前に妹がいると聞いたことがあったので、
3話は絶対山田孝之の妹だ!と信じきって見てました^^

確信を得ようと調べてみたら、
あら~全くの無関係でした。

それにしてもよく似てますよ。
次回じっくり観察してみてください。

楽天⇒






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 第3話 あらすじ [下流の宴]

下流の宴 第3話 あらすじ 宣戦布告 2011年6月14日 午後10時放送

由美子(黒木瞳)の母、満津枝(野際陽子)は翔(窪田正孝)を呼び出して諭し、
だした意外な提案とはなんだったのでしょうか。

それは・・・

「1千万円あげるから留学しなさい」という満津枝の申し出を、
あっさり断ってしまう翔。

そのあまりの覇気のなさに、
由美子は思わず「死んでるのと同じ」とひどい言葉をぶつけてしまう。

その夜、沖縄から珠緒(美波)の弟の亮太(太賀)が上京。
何気なく亮太に貸した保険証が原因で、翔は「飛ばし携帯」事件に巻き込まれる。

謝罪のため洋子(余貴美子)も沖縄から駆けつけるが、
その席で、由美子の物言いに耐えかねた珠緒がとんでもないことを言い出す・・・。

楽天⇒
【送料無料】下流の宴

幼なじみの島田(遠藤憲一)が,2ヶ月で東大に入らせるようなことをいったもんだから、
由美子は俄然はりきって、翔を何とか島田に合わせようとするんだけど、
肝心の翔はつっぱねてばかり。

親の心、子知らずなんだよね。

大学出だけがエライ訳じゃないけど、由美子はそれに縛られて必死。

どこかで諦めなきゃいけないんだけど、
まだまだ翔に希望をもってるから、まだそこまでいけてないんだな。

由美子が大学出ばかりちらつかせ、
きつい一言、言っちゃった・・・

「私たちとあなたたちとでは住む世界が全然違うのよ」 

この言葉にキレタ珠緒が、
大学に行くとか言い出しちゃったよ。

来週どうなる?


福原由美子(48)…黒木瞳
宮城珠緒(22)…美波
福原翔(20)…窪田正孝
福原健治(51)…渡辺いっけい
福原可奈(22)…加藤夏希
島田直樹(48)…遠藤憲一
宮城洋子(44)…余貴美子
木下満津枝(73)…野際陽子
北沢玲一(30)…眞島秀和

下流の宴 第2話あらすじ 

下流の宴 第1話 あらすじ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 第2話あらすじ [下流の宴]

下流の宴 第2話あらすじ 2011年6月7日放送 崖っぷちの母

実際に会った珠緒(美波)の印象は「ブサイクで非常識」。
由美子の「下流転落」への焦りは大きくなる。

由美子の言葉に傷つく珠緒だったが、
沖縄で飲み屋を営む母・洋子(余貴美子)に励まされる。

一方、可奈(加藤夏希)は「可能性のある男」を探して合コンを続け、
健治(渡辺いっけい)の会社には不穏な合併の噂が。

島田(遠藤憲一)の講演会を聴きにいった夜、
張り詰めていた感情を思わず島田にぶつけてしまう由美子。
そんな中、満津枝(野際陽子)は翔(窪田正孝)を呼び出し、意外な提案をする・・

楽天⇒
【送料無料】下流の宴

親が結婚するわけではないのに、
どうしても、親のきにいった子でないと許せない・・・

そんなとこあるんですよね~。

翔と珠緒は似たもの同士のように見えるけど、
自分の子は上だと思うんでしょうか。

おとうさんも会社あぶないんだけど
由美子さんそれどころではないご様子です。


福原由美子(48)…黒木瞳
宮城珠緒(22)…美波
福原翔(20)…窪田正孝
福原健治(51)…渡辺いっけい
福原可奈(22)…加藤夏希
島田直樹(48)…遠藤憲一
宮城洋子(44)…余貴美子
木下満津枝(73)…野際陽子
北沢玲一(30)…眞島秀和

下流の宴 第1話 あらすじ

下流の宴 第3話 あらすじ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 幼なじみ島田 関係 [下流の宴]

さて由美子(黒木瞳)が会いに行った幼なじみ、
島田直樹(遠藤憲一)との関係が気になりますね。

この先恋愛関係にすすんだりするのでしょうか・・・


島田とは由美子の幼なじみ。貧乏な幼少期を過ごす。
その反動から決死の努力を重ねた末に
東京大学医学部を卒業するが医者の道に進まず、
敢えて塾を開業。

現在は受験のカリスマと呼ばれている。

楽天⇒
【送料無料】下流の宴



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下流の宴 第1話あらすじ [下流の宴]

下流の宴、第1話見ました。
面白くなりそうな予感がします。

おしくも見逃してしまった方、
第1話のあらすじはこうでした。

下流の宴 第1話 あらすじ
息子のオンナ 2011年5月31日放送

福原由美子(黒木瞳)の目下の悩みは、
息子の翔(窪田正孝)が高校中退後フリーターを続けていること。

その翔が、突然沖縄の離島出身で同じくフリーターの
宮城珠緒(美波)と結婚すると言い出した。

幼い頃、医者の父を亡くし、
母・満津枝(野際陽子)から「下流に落ちるな」と厳しく育てられた由美子。

福原家「下流転落」の危機を
夫・健治(渡辺いっけい)や娘・可奈(加藤夏希)に相談するが何も得られない。

由美子は、幼なじみで、
今は受験のカリスマとなった島田(遠藤憲一)に思い切って会いに行く・・・

楽天⇒
【送料無料】下流の宴

由美子さん曰く、球緒は、
「言葉の通じない異星人」。

年代が変わるごと、そう感じる人が現れますね~。


キャスト
福原由美子(48)…黒木瞳
宮城珠緒(22)…美波
福原翔(20)…窪田正孝
福原健治(51)…渡辺いっけい
福原可奈(22)…加藤夏希
島田直樹(48)…遠藤憲一
宮城洋子(44)…余貴美子
木下満津枝(73)…野際陽子
北沢玲一(30)…眞島秀和

下流の宴 第2話あらすじ 
下流の宴 第3話 あらすじ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
下流の宴 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。