So-net無料ブログ作成
タイトロープの女 ブログトップ

タイトロープの女 劇中音楽 [タイトロープの女]

タイトロープの女 劇中音楽を担当したのは江藤直子さん。

NHKドラマ『クライマーズ・ハイ』や『白州次郎』の
音楽で知られる大友良英さんが、
音楽録音の時には必ずと言って良いほど
呼び寄せるミュージシャンです。

江藤直子さん自ら“ジュリエッタ・マシーン”というユニットを率い、
作曲・アレンジを担当するほか、キーボード奏者として
ライブ活動も精力的に行っています。

“ジュリエッタ・マシーン”のCDを

狙いすましたように展開をズラしていく江藤さんの曲が
ドラマにとてもあうということで、
劇中音楽をお願いすることになったようです。

【送料無料選択可!】Giulietta Machine / G...

【送料無料選択可!】Giulietta Machine / G...
価格:2,070円(税込、送料別)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 主題歌 井手綾香 [タイトロープの女]

タイトロープの女 主題歌 「きっと、ずっと」を作詞作曲、
そして伸びやかに歌ってくれているのは、
花の18歳の井手綾香さん。

井手綾香さんha宮崎県串間市で育ちで、
今も宮崎市内の高校に通う現役女子高生です。

歌詞にある「ふたり」が、聴く人によって家族だったり
友達だったり恋人であったり変化して欲しいという願い
が込められているようです。

ドラマのエンディングで、井手さんの歌声とともに、
求め合い、すれ違い、やがて固く結ばれる二つの手が
描かれています。

この手のように、由梨と恭子がいつかわかり合える日が
やって来るのか……。

[CD] 井手綾香/き...

[CD] 井手綾香/き...
価格:1,200円(税込、送料別)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 ロケ地 [タイトロープの女]

タイトロープの女 ロケ地

タイトロープの女第1話で、主人公の由梨(池脇千鶴)が
ピアノの演奏会をした場所として、
同志社女子大学の頌啓館ホールがロケ地になりました。



十倉ワイヤーは
大阪和泉市にある工場
「大阪コートロープ株式会社」がロケ地として使用されました。

全国に12社しかないニッチ産業だそうです。

ワイヤーロープは大阪生まれ。
70年代、コピー機の駆動部に使われ、急成長したそうです。

今では医療用品にも使われており、例えばカテーテルでは、
血管の中の分岐を医者の操作で患部まで進み、血栓などを
取り除くことも出来るそうです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 最終回 予告動画 [タイトロープの女]

タイトロープの女 も2月28日で最終回となりました。

由梨(池脇千鶴)恭子(高岡早紀)は、
反発しあいながらも、最終的には
お互いを必要とする関係になりそうな気がするのですが・・・

十倉ワイヤーはどうなるのでしょう。

ドラマの結末は今夜わかります。
楽しみですね。

タイトロープの女 最終回 予告動画

http://www.nhk.or.jp/drama10/rope/next/06.html


楽天⇒
井手綾香/きっと、ずっと


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 あらすじ 予告 第6回 最終回 [タイトロープの女]

タイトロープの女 第6回 最終回 あらすじ

龍司(田村亮)の子でなかったことを知り、
由梨(池脇千鶴)は会社を継いだ意味を自問自答していた。

そんな折、恭子(高岡早紀)が倒れ、病院に呼び出された由梨は、
お互いが唯一の縁者であることを思い知らされるが、
恭子は姿を消してしまう。

一方、新製品の情報を手土産にライバル会社へ移った小野田(笹野高史)は、
十倉ワイヤーを価格競争に巻き込んできた。

多品種高品質で対抗しようと、由梨は社運を懸けたプレゼンに臨む。

タイトロープの女 第6回 最終回 公式サイト
毎週火曜 夜10時~ [全6回]
再放送【総合】2012年3月6日 午前0時15分(月曜深夜)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 あらすじ 第5回 [タイトロープの女]

タイトロープの女 第5回 あらすじ

由梨(池脇千鶴)が思いついた新製品は開発に成功、
買い手もみつかり、由梨を社長と認めた職人たちは結束を固めていた。

が、敵役を演じてくれた恭子(高岡早紀)は会社に来なくなり、
その真意を図りかねた由梨の心は晴れない。

そんな中、龍司(田村亮)が使っていた机を片付けることになり、
久しぶりに会社を訪れた恭子は、引き出しの中から一通の手紙を見つける。

前妻が龍司に宛てて遺(のこ)した手紙には衝撃の事実が書かれていた…。

タイトロープの女 第5回 公式サイト
毎週火曜 夜10時~ [全6回]
再放送【総合】2012年2月28日 午前0時15分(月曜深夜)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 原作 金子ありさ [タイトロープの女]

NHKドラマ10「タイトロープの女」も最終回が近づいてきましたね。

今さらなのですが、「タイトロープの女」の原作はあったかな?と。
  ・
  ・
  ・

やっぱり原作はなかったですね。
脚本家、金子ありささんのオリジナル脚本でした。


金子ありささんといえば、思い出されるのは。。。

楽天⇒
山田孝之/電車男

楽天⇒
観月ありさ/ナースのお仕事

楽天⇒
長澤まさみ/速水もこみち/ラフ スタンダード・エディション

ですかね。

コミカルな作品が多いような気がします。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 出演者 [タイトロープの女]

タイトロープの女 出演者

cast01.jpg

十倉由梨(池脇千鶴)
主人公。芦屋の豪邸で育ったアラサーの「お嬢様」。
母の死後、父親の再婚を期に家を飛び出し東京へ。
プロのピアニストを目指すも道は拓けず、ホテルのピアノ演奏で生計を立てている。
しかし実は、父親の仕送りには手をつけないものの、
父親名義のマンションに住む「なんちゃって自立」の女。
父・龍司の死により社長に就任し、負債にまみれたワイヤー会社の再建を目指す。

cast02.jpg

十倉恭子(高岡早紀)
由梨の継母。幼い頃から家庭は貧しく、ホステスとして働いていたクラブで龍司と出会う。
その後龍司の秘書を務め愛人関係となり、由梨の母の死後、龍司と結婚する。
苦労人ゆえのバイタリティの裏に、これまで決して得ることができなかった
「家族」というものへの強い憧れを抱いている。
ぶつかり合いながらも由梨とともに傾いた会社を再建する。

cast03.jpg

永沢吉行(小澤征悦)
十倉家の顧問税理士。税理士として独立してはいるが、
有名弁護士の父のコネで顧客を得ていることに強いコンプレックスを抱いている。
十倉ワイヤーの税務も担当することになり、歯に衣着せぬ物言いで
由梨の甘い展望を打ち砕きつつも、豊富な知識でバックアップし、
ともに会社を再建する。離婚歴あり。

cast05.jpg

高木旭(本田博太郎)
会社創設時からいる経理担当。小野田に指示され粉飾決算を行っていたが、
元々は龍司を慕う誠実な男で、不正の責任を感じ辞職しようとする。

cast09.jpg

橋本昌治(佐川満男)
十倉ワイヤーの創設時から働く職人で、現工場長。
創業家が経営に参画することを嫌う職人たちのまとめ役として陰ながら由梨を支える。

cast06.jpg

榊敬一郎(石田卓也)
生前の龍司を知る最も若い社員。
社長としてだけでなく職人としての龍司を心から慕い、
誰よりもワイヤー製造に情熱を燃やす青年。

cast07.jpg

古谷勇人(姜暢雄)
演奏会のイベントコーディネーターとして由梨と出会い、
恋愛関係に発展するが、実は妻子がおり不倫であることが発覚する。

cast08.jpg

十倉龍司(田村亮)
由梨の父親で、十倉ワイヤーの創業者。
恭子との再婚を機に、由梨からは絶縁されてしまったが、
内緒でコンサートのスポンサーになるなど、
娘の将来を常に気にしている。
由梨に会社の株式を遺すが、
そこには娘に対する深い想いが込められていた……。

cast04.jpg

小野田(笹野高史)
現・十倉ワイヤー社長。由梨の父・龍司と共に会社を立ち上げ、
龍司の後を受けて社長になった。
会社を大きくしようと海外への設備投資に資金をつぎ込み、
会社倒産の危機の原因を作る。
由梨が社長に就任してからはヒラの営業担当となる。
気さくで穏やかなタイプに見えるが、実は野心家。
上昇志向が強いものの、勝負所に弱く、経営者としてはあまり才覚がない。

ドラマ10『タイトロープの女』 出演者 公式サイト
毎週火曜日 22:00~(NHK総合テレビ)

あらすじのまとめはこちらへ>>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 あらすじ 第4回 [タイトロープの女]

タイトロープの女 第4回 あらすじ

小さなマンションに引っ越した由梨(池脇千鶴)と恭子(高岡早紀)だが、
実母に対する申し訳なさから、由梨は会社で寝泊まりすることにする。

一方、会社に居座る小野田(笹野高史)が大きな仕事を取って来た。

由梨は実母の思い出から新製品を思いつくが、
仕事に追われる職人から相手にされない。

そんな中、小野田の仕事に値下げ要求が突きつけられた。
赤字覚悟で受注を続けるか、新製品開発に乗り出すか。

由梨は決断を迫られる。

タイトロープの女 第4回 公式サイト
毎週火曜 夜10時~ [全6回]
再放送【総合】2012年2月21日

楽天⇒
井手綾香/きっと、ずっと

あらすじのまとめはこちらへ>>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 あらすじ 第3回 [タイトロープの女]

タイトロープの女 第3回 あらすじ

由梨(池脇千鶴)が社長に就任して早々、
十倉ワイヤーが粉飾決算を続けてきたことが判明。

運転資金の融資をストップされてしまう。

由梨は高木(本田博太郎)と共に取引先へ支払い猶予を頼みに走り回るが、
かえって信用不安を招いてしまう。

動揺した社員は仕事をボイコット。

永沢(小澤征悦)から「少しでも借金を減らす以外に融資再開の見込みはない」と
聞かされた由梨は、屋敷を相続した恭子(高岡早紀)に売却を頼みに行くが…。


タイトロープの女 第3回、 公式サイト
毎週火曜 夜10時~ [全6回]
再放送【総合】2012年2月14日 午前0時15分(月曜深夜)

楽天⇒
井手綾香/きっと、ずっと

あらすじのまとめはこちらへ>>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 あらすじ 第2回 [タイトロープの女]

タイトロープの女 第2回 あらすじ

由梨(池脇千鶴)が株の相続を宣言した矢先、
十倉ワイヤーの海外法人が倒産。

税理士の永沢(小澤征悦)が財務を調べると、
会社の負債総額は8億円にもなることが判明。

株を相続することは、すなわち8億の借金を背負うことになる。

恭子(高岡早紀)からは相続放棄を、
小野田(笹野高史)からは株を買い取ると迫られる。

そこに恋人の古谷(姜暢雄)が現れる。

既婚者であることを隠していた古谷の言動に、
かつての父を見た由梨は…。


タイトロープの女 第2回 公式サイト
毎週火曜 夜10時~ [全6回]
再放送【総合】2012年2月7日 午前0時15分(月曜深夜)

あらすじのまとめはこちらへ>>

井手綾香/きっと、ず...

井手綾香/きっと、ず...
価格:1,200円(税込、送料別)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 あらすじ 第1回 [タイトロープの女]

タイトロープの女 あらすじ 第1回

東京で売れないピアニストをしている十倉由梨(池脇千鶴)は、
父の訃報に八年ぶりに芦屋の実家を訪れた。

喪主を務めるのは、父の愛人で今は由梨の継母となっている恭子(高岡早紀)だった。

いらだちを覚える由梨に、十倉家の顧問税理士の永沢(小澤征悦)が遺言を開示する。

そこには、父が創業した会社「十倉ワイヤー」の株券を由梨に遺(のこ)すと書かれていた。

現社長の小野田(笹野高史)から、父の思いをくんでやるべきと言われた由梨だが…。


タイトロープの女 第1回 公式サイト
2012年1月24日(火)スタート 
<総合テレビ> 毎週火曜 夜10時~ [全6回]
再放送【総合】2012年1月31日 午前0時15分(月曜深夜)

あらすじのまとめはこちらへ>>


井手綾香/きっと、ず...

井手綾香/きっと、ず...
価格:1,200円(税込、送料別)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 主題歌 井手綾香 [タイトロープの女]

タイトロープの女 NHKドラマ10 主題歌は、
井手綾香さんの1stシングル「きっと、ずっと」

井手綾香さんは、宮崎県出身の高校生シンガーソングライター。

井手綾香にとって、テレビドラマの主題歌書き下ろしは今回が初めて。

「きっと、ずっと」は、1月11日から着うた(R)、18日から着うたフル(R)の先行配信。

冬の寒さを優しくやわらげてくれる、優しくて力強い歌声のバラードです。

楽天⇒
井手綾香/きっと、ずっと

2011年3月にメジャー1stミニアルバム『Portrait』でデビュー。

[CD] 井手綾香/Po...

[CD] 井手綾香/Po...
価格:1,800円(税込、送料別)



このミニアルバムからは、エスエス製薬「ハイチオールCプラス」CMソングとして
「雲の向こう」が起用されています。

あのメロディが思い浮かびますね。

続く2ndミニアルバムは『Portfolio』。

井手綾香/Port...

井手綾香/Port...
価格:1,800円(税込、送料別)



このミニアルバムからは、「君からのメッセージ」が
TBS系テレビ『CDTV』8月度エンディングテーマに採用されました。

井手綾香さんが描く“ピアノとうた”の世界。
ますます私たちの耳に届いてきそうです。

あらすじのまとめはこちらへ>>



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女  ストーリー [タイトロープの女]

タイトロープの女  ストーリー

舞台は大阪のワイヤー工場。

主人公・十倉由梨(池脇千鶴)は、愛人と再婚した父を嫌い、
東京のホテルのピアノ演奏で生計をたてていた。

そこへ突然父の訃報が……。

遺されたのは継母となった愛人・十倉恭子(高岡早紀)と潰れかけた工場。

交わらない二人が、ぶつかり合いながら工場の再生を賭けた勝負に出る。


あらすじのまとめはこちらへ>>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイトロープの女 NHKドラマ10 紹介 [タイトロープの女]

NHK新ドラマ『タイトロープの女』主演は池脇千鶴!高岡早紀と女の戦い!?

新ドラマ『タイトロープの女』が来年1月24日(火)よりスタートすることが決まった!

主人公・十倉由梨役を演じるのは池脇千鶴。
アラサーのお嬢様が町工場の社長に...!?という役どころに
池脇は「会社経営のことなんてさっぱりわからない未熟な由梨を自然体で演じさせてもらっています。
役柄はけっこう悲惨な状況といいますか、厳しい言葉をかけられ下を向いたりもしますが、
それでも前を向いて歩いていく姿が視聴者のみなさんに伝われば、と思ってます。

現場は楽しく和気あいあいと、寒いですけど元気にやってます。
よろしくお願いします」と意気込みをみせた。

 そんな由梨の継母を演じる高岡早紀は、
タイトルのように「人生はタイトロープの上を歩いているようなものだなあ」と思っているそうで、
自身の役どころについて「自分が思ったことをとことん突き詰めてやっていかないと気が済まない女性。

由梨のように右も左もわからないお嬢ちゃんを叱咤激励しながら、
半分いじめなのかって思うくらいきついことを言い、傷つけ傷つけられながらも、
ともに明るい未来に向かって歩いて行こう、というお話です。

現場では、ほんとに由梨ちゃん(池脇)を涙目にしてしまうくらい(笑)きついことを言って、
それはそれで私も怖いなと思いながら、まあ楽しみつつやらせて頂いています。

そんな"タイトロープ"な感じを画面で表現できればいいなと思っています」と語った。

 また、税理士・永沢吉行役を演じる小澤征悦は「今回、初めての税理士役で、
専門的な言葉が多くてとまどったりもしてますけど、がんばって演じています。

税理士として十倉ワイヤーという会社に関わって、巻き込まれながらも、
会社を立て直すために努力するという役柄です。
ちょっとお節介もやいたりするんですが、家族というか人間というか、
そのつながりがいい方向に向かえばいいなと思いながらこの役をやっています」と語った。

 舞台は大阪のワイヤー工場。主人公・十倉由梨(池脇千鶴)は、愛人と再婚した父を嫌い、
東京のホテルのピアノ演奏で生計をたてていた。

そこへ突然父の訃報が...。
遺されたのは継母となった愛人・十倉恭子(高岡早紀)と、8億円の借金を抱え潰れかけた工場。
交わらない二人が、ぶつかり合いながら工場の再生を賭けた勝負に出る。

 新春1月24日(火)スタート!ドラマ10『タイトロープの女』どうぞお楽しみに!!

【脚本】金子ありさ
【音楽】江藤直子
【出演】池脇千鶴、高岡早紀、小澤征悦、本田博太郎、石田卓也、姜暢雄、田村亮、笹野高史 ほか

■ドラマ10『タイトロープの女』<全6回>
2012年1月24日(火)スタート 毎週火曜日 22:00~(NHK総合テレビ)

アメーバニュースより引用

【送料無料】池脇千鶴/digi+KISH...

【送料無料】池脇千鶴/digi+KISH...
価格:3,105円(税込、送料込)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
タイトロープの女 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。