So-net無料ブログ作成
カレ、夫、男友達 ブログトップ

カレ、夫、男友達 8話 最終回 [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達8話最終回となりました。

三姉妹、父、母、それぞれの愛が描かれたドラマでした。

育子(夏帆)正彰(三浦貴大)の子を妊娠。

人を好きになれらい、好きにならないと言っていた育子でしたが、
正彰と出会って、愛を感じる心が生まれたようですね。

とても幸せそうに川辺を歩いてましたね。

育子は母に、
「私に赤ちゃんができたって言ったら、怒るの?」

母 「好きな人の赤ちゃんなの?」

育子が、頷きます。

母 「その人と一緒に育てるの ?」

育子が、もう一度頷きます。

母 「怒るわけないじゃん~~!」と、大喜び。

この母のリアクションがスゴイ。
普通驚きが先ですよね。

元夫の妻・雅美(片岡礼子)と洋子(高畑淳子)の関係も不思議。

雅美が産んだ赤ちゃんを抱いて、泣く洋子。

この世に子供が生まれるのがうれしいの」とか言って。

私だったら絶対元夫の子供なんて抱けないけどね。

これが「愛という名の不思議」よね。

麻子と邦一は離婚。

邦一は記憶をなくし、麻子のことは覚えていない。
韓国ドラマみたい^^

ホントかな?
案外、最後の邦一の思いやりかも!?と、ちょっと疑ってしまった。

邦一が去っていくを眺めながら泣き崩れる麻子。
DV夫だったけど、愛していたんですね。

これも「愛という名の不思議」。

治子は心の中で自問自答する。
愛とは何とふしぎなものだ。時に愛は、愛する人のために自分をなくすこともいとわない。」
麻ちゃんの愛。ママのパパへの愛。私は本当にクマちゃんを愛していたといえるだろうか。」

6ヵ月後、育子の結婚式。

治子 「いいな、遠回りしないでアッという間に幸せつかんじゃって

麻子 「ウサギとカメの亀だったんじゃない

母 「でもね、これからよ 育子は・・・ほんとの喜びも、悲しみも、まだこれから。」

長く生きた歴史がある、洋子の言葉が深いですね。


戦場カメラマンとしてアフガンにいるクマちゃん(徳井義実)からメール。
治子に出会って新しく生き直したい。おれはきっと生まれ変われると思う

治子は
もう、つきまいでとわな」と返信。

育子の結婚式の帰り、治子は熊ちゃんと出会う。

治子は熊ちゃんに
大嫌いっ ! もう二度と、二2度と、顔なんか見たくなかった」「死んじゃえばいい!!」と。

そんな言葉に動じない熊ちゃん。

治子がどんなにおれのことを嫌いでも、よそ見しても
おれは一生 治子のことを嫌いにならない!!」なれないんだ

熊ちゃん言うじゃん。
心が大きいし、広いですね~。

治子、熊ちゃんをしっかりつかまえときなさいよ。

最後に洋子が言う。
これが我が家の家訓よ」

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 三浦貴大 画像 [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達の正彰(三浦貴大)って、
三浦友和さんと山口百恵さんの息子さんだったんですね。

いまさら何言ってんの!!!

ブーイングが起きそうですね。

ずっと、似てるな~と思っていたんですけど・・・

最終回まできてから、この疑問を解決しようと調べたという、
なんともお粗末なお話です。

百恵ちゃんに良く似てますね。


三浦.jpg

みうら.jpg

ちょっとクールな感じでステキ!

惚れてまうやろ~みたいな^^

安藤裕子/輝か...

安藤裕子/輝か...
価格:1,050円(税込、送料別)









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 最終回 あらすじ [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達 最終回あらすじ

最終回愛という名の不思議

総合 2011年12月20日 午後10時
再放送・総合 2011年12月27日午前0時15分(月曜深夜)

邦一(ユースケ・サンタマリア)麻子(木村多江)と心中を図るが未遂に終わる。

意識が戻った邦一だったが、訪ねてきた治子は看病する麻子の話に驚く。

中東の熊木(徳井義実)から治子(真木よう子)に思いを込めたメールが届くが
自分には熊木を幸せにする資格がないと思う治子は敢えて別れの返事を出す。

育子(夏帆)の妊娠が明らかになり正彰(三浦貴大)との結婚式が行われる。

育子は修司(長塚京三)にこれまで我がままをわびて、バージンロードへと向かう・・・。


いよいよ最終回です。

今まで3人姉妹のいろいろな愛の形を見てきました。

共感したり反発したり・・・

治子、麻子、育子の愛の形は、
どんな最終章をむかえるのでしょうね。

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ

このテーマでしめるのか!
見逃さないで見ましょうね。

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達7話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達6話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 5話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 4話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 3話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 2話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 1話あらすじ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 7話 感想 [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達 7話 感想

第7話【人を好きになるということ

人を好きになるって感情は難しいね。

治子(真木よう子)は熊木(徳井義実)が出て行った後、
寂しさがつのっていたね。


どんなに強がっていても、
一緒に暮らしていた人が、
その部屋からいなくなる寂しさにはかてないよ。


嫌いで分かれた訳じゃないし。


きっと心のどこかで、
熊ちゃんは帰ってくる」と思っていたと思う。


熊ちゃんだって、治子のもとに戻ろうとしてたじゃない。


それが、少しの気持ちのすれ違いで、
また離れちゃったね。


素直な気持ちを出せばよかったのに、
できないときってあるんだよね。


麻子(木村多江)は邦一(ユースケ・サンタマリア)に
二度とDVをしないと約束させたけど・・・


毎日びくびくの生活はどうかな~と思ったら、
意外なことに、邦一から同じ言葉がでたね。


ビクビクして暮らせないだろう、
もうおしまいだ、みたいな言葉。


あんなに麻子に執着していたのに、
随分あっさり別れる気になったこと。


でも裏の気持ちがあったね。


麻子は気づいてたようでー。


今こそDV夫と別れられるチャンスなのに、
邦一と練炭自殺を図るとは。


コレも愛の形なのか・・・


育子(夏帆)は、ようやく人を愛する心が芽生えたね。
正彰(三浦貴大)と、いい関係になってたし。


三人三様のの愛のかたちは、どのように最終章にむかうのか。


いよいよ最終回です


楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 7話あらすじ [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達 7話あらすじ

第7話【人を好きになるということ

総合 2011年12月13日 午後10時
再放送・総合 2011年12月20日午前0時15分(月曜深夜)

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ

治子(真木よう子)
熊木(徳井義実)が出て行った後の寂しさに耐えかねていた。

麻子(木村多江)邦一(ユースケ・サンタマリア)に
二度とDVをしないと約束させ、
守れなければ夫婦は終わりだと告げる。

一方、治子と育子(夏帆)洋子(高畑淳子)と語らううち、
洋子に修司(長塚京三)との過去のことを問いかけるのだった。

そんなある日、
育子は正彰(三浦貴大)
他の女性と談笑するのを見てショックを受ける。

正彰はそれは嫉妬だと指摘するが、
育子は自分は恋愛はしないと答える。

悩んだ育子は修司に、
人を好きになるのはいいことかと聞く・・・。

原作は楽天で!

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達6話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 5話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 4話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 3話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 2話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 1話あらすじ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 6話 感想 [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達 6話 感想

やっとDVの邦一(ユースケ・サンタマリア)から逃げ出して、
よかった~と思っていたのに。

なんで麻子(木村多江)は夫のもとに戻ってしまうかな~。

話し合いなんて、できる訳ないのに。

また今まで以上の暴力を振るわれて終わりだよ。

麻子は愛を勘違いしている。


治子(真木よう子)は正直すぎる。
バカがつくほど正直すぎる。

自分の思うように生きるのは勝手だけど、
相手の気持ちを思いやることも必要。

熊木(徳井義実)が大事なら、
言葉を選んで話すべき。

思いのまま、そのときの感情で男と寝る治子。
それを後悔しないと言う。

さすがの熊ちゃんだって、容認はできないでしょ。

治子を寝かしつけて、そっと部屋を出る熊ちゃん。
その後泣きじゃくる治子。

切ないね。

でもこの二人、よりを戻しそうにも思うけど。

原作は楽天で!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 6話あらすじ [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達 6話あらすじ

第6話【お願い、行かないで!】

総合 2011年12月6日 午後10時
再放送・総合 2011年12月13日午前0時15分(月曜深夜)

 麻子(木村多江)から助けを求める電話を受けた
治子(真木よう子)と育子(夏帆)は実家に集まる。

麻子ははじめて邦一(ユースケ・サンタマリア)から
DVを受けていたことを認める。

治子は邦一を訪ね、
麻子は絶対に帰さないというが邦一は動じない。

一方、治子と八木(平岳大)=今回は登場せず=の
関係を知った熊木(徳井義実)は治子を責めるが、

治子は自分の行動に後悔はしないと譲らず、
二人の関係は危機を迎える。

翌日、ある決意を秘めた麻子は・・・。

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ


NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 5話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 4話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 3話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 2話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 1話あらすじ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 5話あらすじ [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達 5話 あらすじ

第5話【私たち、逃げなくちゃ】

総合 2011年11月29日 午後10時
再放送・総合 2011年12月6日午前0時15分(月曜深夜)

治子(真木よう子)はスキャンダルで
イベントプロデューサーの第一線から外される。

そんなとき治子に妊娠の兆しがあり、
熊木(徳井義実)は手放しで喜ぶ。

育子(夏帆)は正彰との交流が深まる中で、
光夫との関係に疑問を持ち始める。

麻子(木村多江)はスーパーでDV被害者らしい主婦・雪枝を見かけ、
思わず後を追い話しかける。

鏡に映る自分の姿を雪枝の中に見た麻子は、
現状から逃れることを決意する・・・。


楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ


NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 4話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 3話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 2話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 1話あらすじ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 4話感想 みどころ [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達 4話感想 みどころチェック。

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ


治子は「誰とでも寝る女」と、中傷する手紙を書いたのは、
八木の妻のように思えますがー。

治子の受賞パーティーで、同僚の女の治子を刺すような目つき。
あれもあやしい・・・。


またどんでん返しがあるかも知れないわね。


だって、父親は癌と思わせておいて、
実は再婚相手に子供ができただけの話だったじゃない。


病院で、偶然父を見かけた麻子。
そりゃあ病気と思いますよ。


しかも2話で、母・高畑淳子が大泣きするし。
女としての悔し涙だったかもしれないけど。


そこ繋がるでしょ、病気に。


それで麻子と治子は、育子を父のもとにいかせようと。


最初こそ、なんで私が・・・と思っていた育子だったが、
何も言わずに父と別れることになったら、
なんて不安に駆られ、父の元へ。


父親のことが好きだったのに、父が自分たちを捨てて、
他の女の元へ去ったのが許せなかったという想いを打ち明ける。


自分は姉たちより、父と過ごした時間が少ないと。


だから「許せるようになるまで死なないで!」と告げる。


心が通い合ったかのように思えたが、
父は病気ではなく、
再婚相手が妊娠しただけでした。。。。


え”~~~~~~


このショックは大きすぎるよね、育子さん。


二人の溝は埋まるどころか、
ますます開いてしまったねー。


お父さん。
男でしたか・・・
あたりまえかあ・・・


一方DV夫。


クマのぬいぐるみの目に、隠しカメラをしかけていた。
麻子とつながっていたいんだ」と、ぬかす。

そんな繋がりあるか!!!


もう逃げ出したい麻子。


家の中はイヤ。
せめて、家族たちと繋がっている外へと、
ベランダにしがみつく。


そこへ、容赦なく、椅子を持ってきて、
背中を殴打するんだか、髪を引っ張るんだか、
平手打ちするんだか、
やりたい放題。


誰か気づいてくださいよ~。


麻子さん
きゃー」とか
助けてー」とか叫べばいいのに。


あ”~いらいらする

たえればいいってもんじゃないっしょ!


予告では、
来週麻子さん助けを求めるようだったけど・・・


治子はまたまた、危機だね。

八木と、熊木は、何を話したのか・・・


夕焼けの中に治子がいたのは、
何かの象徴のような気がしてならない。


夕日って、沈んでいくでしょう。


そうならない事を願いますが。


楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 私もつぶやく、愛のかたち [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達 
私もつぶやく、愛のかたち

私の愛は、今しかない。

ほんとはずっと一緒にいたいけれど
恋なんて儚いものだって思ってしまって
いっそ友だちのままだったらよかったのにとか思ってしまう


あなたがいなくなることなんて考えられないのに
あなたとの別れの場面ばかり想像してしまう


寄り添えばとてもあたたかくて
握った大きな手はわたしを簡単に包み込んでしまうね


それでもきっと、私はとても勝手だから
いつかあなたの手の中から飛び立っていく


ごめんね


でももう少しだけ、今だけは
私のそばにいてください

(公式ページ 掲示板より)

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 4話あらすじ [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 4話あらすじ

第4話【父の秘密】
総合 2011年11月22日 午後10時
再放送・総合 2011年11月29日午前0時15分(月曜深夜)

治子を中傷する手紙を読んだ熊木は動揺するが、
治子は事実無根と安心させる。

父・修司(長塚京三)が癌ではないかと疑った治子と麻子は、
育子に様子を見に行かせようとする。

修司に会った育子は、父に対する複雑な気持ちを告白し、
父娘の心は通じ合ったようにみえたが・・・。

キッチンに邦一が仕掛けた監視カメラを発見した麻子は、衝撃を受ける・・・。

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ


NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 3話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 2話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 1話あらすじ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 3話 あらすじ  [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 3話あらすじ
第3話【キスマーク】
総合 2011年11月15日 午後10時
再放送・総合 2011年11月22日午前0時15分(月曜深夜

治子は麻子が邦一に暴力を振るわれているのではと問い詰めるが、
麻子は否定する。
育子は大学の研究室で博士課程の正彰(三浦貴大)と出会い、
無愛想だが、一緒にいて心地よい時間を過ごせる正彰の存在に惹かれる。
治子と熊木はお互いに離れられない関係だと再確認するが、
治子の留守中に、治子の過去の恋愛スキャンダルを密告する
手紙を読んでしまった熊木は・・・。

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ

前回、玄関のガラス戸を割って入ろうとした治子(真木よう子)だったが、
何事もなかったかのように、麻子(木村多江)が玄関を開ける。

邦一(ユースケ・サンタマリア)も何食わぬ顔で出てくる。
「いらっしゃい」と笑顔までつくって。


こうも簡単に切り替われるものですかね~。
よけいに怖いよね。


一応部屋に通されたが、本は散乱してるし、
食器の破片は散らばってるし、
どう見たって尋常じゃない様子。

なのに麻子はしきりに取り繕う。

夫・邦一にクビを絞められてついた跡は、キスマークだと言う。


納得のいかない治子は、育子と一緒に麻子の家へ行く。


ちょうどその頃、邦一と麻子夕食を食べようとしていた。
食卓でローストビーフを囲んでるシーン。


やけにマヨネーズが映し出されて、恐怖をそそりましたね。

また何かおこるか・・・・みたいな・・・


今回は、
「パンはないの?」でしたね。


ドッキ~~~ン!きた~!!

麻子とともに私も氷つきましたね^^


食卓には白いご飯です。

「ローストビーフには、パンがあうんだよね」


静かな物言いなのですが、
爆発の種を作り出してるとしか思えない邦一。


だまって、用意されたものを食べろよー」と叫びたかった私。


パンを買いに行こうとしたところに、治子と育子。

誕生日プレゼントを持ってきたという口実で、
邦一の暴力を確かめに。

またもや機嫌よく二人を迎える邦一。
麻子も暴力はない、幸せに暮らしていると強調するので、
二人は納得して帰る。

が、

邦一は、妹たちからのプレゼントのカップを、
ハンマーで粉々にしてた。。。


人格異常者だ!!!


パンを買いに行ったスーパーで、
白い傷だらけの女を見て、愕然とする。

もう一人の自分だ・・・・と。


一方治子も別のピンチ。

浮気を密告し爆走する自転車女。

誰だこやつは。


父(長塚京三)は、やはり癌でしたね。
それも後少ししか生きられないと。

早朝、散歩に来たという父と偶然に出会う。
そのまま帰ろうとする父を呼びとめ、部屋にあげる。

そして尋ねる。

何故離婚したのかと。

妻や子供達のことを、十分に愛した自信があったから、
犬山家ほ、ずっとそこにあると思えたから、家を出られたと言う父。


はあ?

それって、なんか変でしょう。
愛しているんだったら、ずっと一緒に暮らすべきでしょうよ。

それなのに、ほかに家族を作るなんて、
育子でなくても、許せないよね


次回予告では、ユースケサンタマリアによるDVがさらにエスカレートする様子。
家具をふりまわして、麻子の背中をぶってたね。


どうしてDVから逃げられないのか!
どうして妹たちに真実を告げられないのか!


わからないまま、
どんどん恐ろしさが増していくよ~。


安藤裕子/輝か...

安藤裕子/輝か...
価格:1,050円(税込、送料別)




NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 2話あらすじ
NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 1話あらすじ




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 掲示板 [カレ、夫、男友達]

カレ、夫、男友達の公式ホームページに、
視聴者が書き込む掲示板があります。

いろいろな形の愛がたくさん。

一部抜粋させていただきました。

「 私の愛には・・・ 」

私の愛には枠がない」 

主人のことを世界で一番愛しているけれど
どうしようもなく大好きな人もいる

「好き」と伝えて嫌われてしまうくらいなら
ずっと伝えないつもりでいる

ただ会えるだけで嬉しい
話ができて、わずかのあいだそばにいられるだけで
もう充分

声が聞けて、笑顔がみられて
笑うと細まる大好きなキュートな目がみられる

これは恋?それとも愛?

お互い結婚していたら恋人同士にはなれない
いとおしい人が不倫相手に変わってしまうくらいなら
私は今のままを選ぶ

男女間の友情でもない
この切ない関係を・・・ずうっとあなたを慕い続ける

抜粋はここまで


こんな愛の形もあるのですね。

主人を愛していても、
また違う人にも愛が芽生える。

心の中で思うのなら、
それは許されることだと、私は思います。

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 2話あらすじ [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 2話あらすじ

第2話【プロポーズは突然に】
総合 2011年11月8日 午後10時
再放送・総合 2011年11月15日午前0時15分(月曜深夜)

治子は熊木からプロポーズされるが、
結婚は束縛だと断ってしまい、
ケンカになってしまう。

麻子は邦一にDVの傾向があることを、
姉妹に打ち明けられずにいた。

育子は合コンで知り合った光夫(若葉竜也)と付き合い始めるが
恋愛感情を抱けない。

そんなとき麻子の電話の様子から、
夫婦の間に重大な問題があるのではと気付いた治子は
麻子の家に駆けつける。
(公式ページより)

楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ


夫・邦一からマヨネーズをかけられ、首まで締められた麻子

しかし、ベッドで泣いている夫の背中にすがりつき、

私たちはお互いに求め合っている。
でも、これは、愛ではない。飢餓だ 

夫が泣いていたのは何故か・・・
自分がしたことへの自責の念?

そんなDVの夫に、麻子は何故すがりつくのか。
愛への飢餓ゆえなのか。

わからない・・・

麻子は、首についた痣をスカーフで隠して、
母と妹たちと恒例の買い物へ出かける。

楽しい時間をすごしていたが、途中で別れて帰る。

前回、遅くなって夫の逆鱗に触れたからね。
もっと家族と過ごしたかったでしょうに、
早々に帰ることにしたんだね、きっと。

帰り際、夫から贈られた小説を治子にプレゼントする。

そして、心でつぶやく。

さようなら、みんな。
私はもうあの中には戻れない。

どういう意味なのかしら。
家庭暴力の夫と暮らしていくということなのかなあ。


一方、治子は、熊木から「結婚しよう」と言われる。

うれしい!」と抱きつき、
ありがとう!」と大はしゃぎ。

甘える、甘える・・・^^

だけど、「結婚する気はない
今のままでいいじゃない」と。

いまどきの女性と言いますか、
いまどきの恋愛なのですかね。

確かに、治子も両親の影響をうけてますね。

だってこの先、「違う人を好きになるかも知れないじゃない
とか言ってましたからね。

そんな治子に熊木は不満をぶつけ、出て行ってしまいました~。

そんな中、治子は、麻子から、
この間あげた本を返して欲しいと妙な電話を受ける。

なんと、なんと
麻子は夫からもらった本を治子にあげてしまったみたいです

嵐がくるよ~

前回も夫は家にあるのと同じ本を買ってきて、
麻子にあげてたじゃない。

あれって、わかっててわざとだったんじゃないのかしら。

麻子がどうするか見てたんじゃないの。

今回は「麻子へ」とかって、書いてあげてたりして、
暴力を振るうきっかけを作ってるようにしか思えないわね。

だとすれば、姑息な男よね。

麻子の様子がおかしいと、
ようやく治子も気づきましたね。

本を返しに姉のうちへ。

玄関のベルを鳴らしていた治子は、
中から派手な物音が聞こえ、
ガラスを割って中へはいろうとする。

さて、恋愛感情が欠落している三女の育子ですが、

驚きましたね~

初めての相手は、ホームレスの島尾さんですって。

いくら恋愛感情がないとはいえ、
これってアリでっすかねえ。

犬山家の3姉妹は、どうなっているんでしょう。

さらに離婚した両親の関係も不思議ですし。

そういえば、父・修司が、母・洋子に言った、
話しておかなければならないこと」とは・・・

洋子は泣いていましたね。

病気?
それとも、
もうプレゼントはいらない、ここにも来ない、みたいな感じ?

次回のお楽しみですね^^


楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 1話あらすじ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 草壁修司 長塚京三 [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 出演者

草壁修司(65)・・・長塚京三
長塚京三.jpg

三姉妹の父。
大学教授。

5年前、長年連れ添った妻、洋子と離婚し、
大学職員だった雅美と再婚する。

妻に不満があったわけではない。

新しい妻との全く新しい人生を、
生き直してみたいという欲望に突き動かされての決断だった。


楽天⇒
長塚京三/東京夜曲



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 犬山洋子 高畑淳子 [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 出演者

犬山洋子(59)・・・高畑淳子
高畑淳子.jpg

三姉妹の母。
離婚した夫とは今も友人関係にある。

お母さんはお父さんを甘やかしていると、
娘たちに批判されても気にしない。

寛大だが、どこか計り知れないような秘めた部分を持つ女性。

華道家としても活躍している。


楽天⇒
14才の母 愛するために 生まれてきた



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 熊木圭介 徳井義実 [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達 出演者

熊木圭介(34)・・・徳井義実
徳井義実.jpg

治子の同棲相手。
職業は戦場にも赴くカメラマン。

家にいる時は料理をし、
風呂を炊いて、うきうきと治子の帰りを待っている。

奔放すぎる治子に文句を言いながらも、
治子から離れられない。

楽天⇒
加藤ローサ/徳井義実/天国はまだ遠く



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 夏帆 愛のテーマ [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達

今回の「愛のテーマ」は、三女・育子です。

楽天⇒
夏帆☆ 帆風だより 2006-2011


犬山育子(22)・・・夏帆
夏帆.jpg

「私の愛は、実体がない。」

犬山家の三女。大学院で生物学を研究。

これまで本当に男を好きになったことはない。
「恋愛」こそ、彼女が、人生でもっとも避けていること。

思春期に、大好きだった父が恋愛で家庭を壊したことが、
彼女の人生観に大いに影響を及ぼしている。

夏帆は思う。
私も生物の一員なのだから然るべき相手と生殖し、繁殖したい。
恋愛なんて時間と心の無駄遣いだ。


自分を、子孫を繋げていく道具としてみようとしています。

父が母以外の人と恋愛したことが、
かなりショックだったのでしょうね。

感情がないようでいて、
本当は一番多感なように思いますね。


楽天⇒
夏帆☆ 帆風だより 2006-2011





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 木村多江 愛のテーマ [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達

今回の「愛のテーマ」は、
長女・麻子をフォーカスしました。

楽天⇒
余白、その色。 木村多江

多田麻子(38)・・・木村多江
木村多江.jpg

「私の愛は、逃げ場がない。」

犬山家の長女。
図書館の司書をしていたとき知り合った多田邦一と5年前に結婚。

世田谷の高級住宅に住む、近所からも憧れられている素敵な奥様。

けれどその夫婦愛のかたちは独特すぎて、
それは愛なのか、飢餓なのか、自分自身でもわからない。

麻子は思う。
奇妙なことに私たちは求め合っている。
でもこれは愛ではなく、愛に似た、違う名前のものではないのか?

不思議な夫婦関係ですよね。

よくDVの夫から逃げられないということを聞きますが、
まさしく麻子がそうだと思うのですが・・・

これも愛?


楽天⇒
余白、その色。 木村多江



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 真木よう子 愛のテーマ [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達

犬山家の三姉妹は、
年が離れ、価値観も全く違う。

今回は次女・治子をフォーカスしました。

楽天⇒
真木よう子 魔女がアタシを

犬山治子(32)・・・真木よう子
真木よう子.jpg

「私の愛は、”今”しかない。」

犬山家の次女。
イベント会社のエースプランナーで、
仕事も恋愛も手づかみで取りに行く、ポジティヴウーマン。

すべてが自然体で、後ろは振り返らないのが信条だが、
時に暴走が度を超してしまう。

フリーカメラマンの熊木と同棲中でお互い愛し合っているが、
結婚は束縛と感じている。


1話で中東取材に出かける熊木を見送る場面がありましたね。
その後の治子の思いは・・・

私は思った。
仕事をしよう。
恋人の帰りを、あてにはすまい。
愛に明日は無い。
愛にはいつも今しか無い。

だけど、熊木が帰ってきたら、
喜んで抱きついてたよね。

愛に明日はないと思おうとしたの?

男女の中って、一緒にいるとうざったくなるし、
離れると恋しくなるし、わがままだよね。


楽天⇒
真木よう子 魔女がアタシを



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カレ、夫、男友達 1話あらすじ [カレ、夫、男友達]

NHKドラマ10 カレ、夫、男友達
第1話【危険な関係
総合 2011年11月1日 午後10時
再放送・総合 2011年11月8日午前0時15分(月曜深夜)

犬山家の三姉妹、次女の治子(真木よう子)は
中東取材に出かける恋人の熊木(徳井義実)を見送る。

淋しさが募る頃、元カレの八木(平岳大)と偶然出会う。

長女の麻子(木村多江)は夫・邦一(ユースケ・サンタマリア)と
共依存の関係に縛られているが家族に打ち明けられずにいた。

三女の育子(夏帆)は、恋愛という感情を理解できずに悩んでいた。


楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ

11月からのドラマ10、「カレ、夫、男友達」が始まりましたね。

第1話を見て、

が~~~~~~ん

衝撃が走りました@@

NHKドラマもここまでやるか!みたいな・・・

犬山家の三姉妹、次女の治子(真木よう子)
中東取材に出かける恋人の熊木(徳井義実)を見送る。

しばらく会えない淋しさはわかるけど、
元カレの八木(平岳大)と偶然出会って、
いきなりそういう関係ですかい。

体の相性がいいね」とか言ってるし。

八木って、ちょっとマッチョだったくない?^^


長女の麻子(木村多江)は、夫・邦一(ユースケ・サンタマリア)に縛られ、
DVまでうけてましたね。

麻子が実家で食事したのが気に入らないのか、
マヨネーズがないだの、
帰るの待ってるだの
サラダからしか食べないだのと難癖つけて、

しまいには麻子の頭にマヨネーズをかけるとは・・・

人格異常者かいな?


三女の育子(夏帆)は、恋愛という感情がわからないらしい。


母・洋子(高畑淳子)は、父・修司(長塚京三)と離婚しているのに、
洋子(高畑淳子)の生け花の展覧会が開かれ、
久しぶりに家族が集まった家族に、ちゃっかりはいってるし。

洋子もそんな元夫にやさしいし、
夫の再婚相手にも愛想いいし、
よくわからんな~。

まだ未練があるってことか?

また次女の治子(真木よう子)にもどるけど、
三ヶ月ぶりに熊木が帰国。

激しい抱擁が続いたですね~


異色のドラマ、
どう展開していくのでしょう。
楽しみです♪


楽天⇒
思いわずらうことなく愉しく生きよ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
カレ、夫、男友達 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。